第三者評価
third-party assessments

第三者評価について

第三者評価は、管理運営状況を把握・確認し、サービス向上を図るためのモニタリング制度の1つで、
管理運営状況を第三者により客観的に評価します。
評価にあたっては、行政機関でも管理運営事業者でもない第三者としての客観的な視点から、利用者目線に立った調査と公正な評価を行い、利用者サービスの向上へとつなげます。

横浜市 指定管理者 第三者評価の実施

横浜市では、指定管理者が適切な施設運営を行っているかについて、認定評価機関による評価を実施しています。
横浜市の認定評価機関である弊社は、市が定めた評価基準に基づき、客観的かつ多角的な視点から評価を行うことにより、指定管理者にとっての「気づき」のきっかけとなり、指定管理者自らが業務改善に向けた取組みを行なっていただけるよう取り組んでいます。

横浜市と評価機関として管理者の取組
※横浜市では、第三者評価の実施が協定で義務付けられています。
指定管理者第三者評価制度 [横浜市政策局共創推進室]

第三者評価のメリットと弊社の特徴

600件以上の取組案件の実績を活かした専門性の高い評価員が行います

専門性の高い評価員が行います
弊社は、10年以上にわたり、600件以上の様々な公共施設の取組実績があります。専門性の高い評価員により、各評価項目について、他施設の事例を踏まえた様々な工夫をアドバイスすることができます。
新たな改善への「気づき」のきっかけを提供します
自己評価や第三者の視点による客観的な評価を通じて、それまで気付かなかったサービス内容や管理運営における改善点について、気づきのきっかけを提供します。
改善内容をPRすることができます
ホームページや施設等で評価結果を公表することで、利用者や地域の皆様に施設の管理運営状況やサービス向上への取り組みについて理解を深めていただき、信頼を得ることへとつながります。
お客様の大切な情報を社員全員で守ります
現在弊社は、全員が正社員であり、入札・公告案件の取組みにおいてセキュリティを重要視しています。また、現在プライバシーマークを取得中であり、本年度中の取得を目指しています。

第三者評価のお問い合わせ・ご依頼

弊社では、横浜市指定管理者第三者評価の他、各自治体の公共施設における第三者評価(モニタリング)も行っています。
お問い合わせ・ご依頼は、電話又は下記よりお気軽にご連絡ください。

お問合せフォームはこちら