お知らせ詳細
news detail

更新日 2019.4.3

国土交通省「PPP協定」の協定パートナーに選定されました。

ベックス株式会社(以下「ベックス」)は、この度、
国土交通省より2019年度PPP(Public-Private-Partnership)協定先に選定されました。

国土交通省とPPP協定を締結する民間事業者の選定について(国土交通省HP)

■PPP協定とは
国土交通省と民間事業者とでパートナー協定を締結し、
パートナー事業者によるセミナーやコンサルティング等を推進するものです。
地方公共団体職員や地場企業がPPP/PFIに関する知識・ノウハウを習得する機会を増やすため、
2017年度に開始されました。

2019年度はデータベースタイプ1者、セミナータイプ9者、
コンサルティングタイプ47者のパートナーが選定され、
ベックスはコンサルティングタイプのパートナーに選定されています。

これを機に、ベックスは公共向け事業提案書の支援をはじめとした
公民連携に関わる様々なコンサルティング活動を拡充してゆく所存です。

引き続きご指導頂きますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

■ベックス株式会社について
本社:東京都千代田区  代表:岡崎 明晃
提案力と表現力を兼ね備えた“とりまとめ力”を強みとする総合企画マネジメント会社。
メイン業務は、民間サイドに立った提案書の作成支援、デザイン・パース類の制作、
公共施設の管理運営・立ち上げ支援、各種モニタリングの実施・評価、等。

近年は、民間企業による都市再開発事業や海外向けの事業案件などにも取り組む一方、
自治体など発注者サイドの支援もしている。
2003年設立以来、800件以上のPPP-PFI等に関わり受注確率50%以上の実績を持つ。
2018年11月には大阪支店を開設。

<本件に関するお問い合わせ先>
ベックス株式会社 <担当:齋藤(マーケティング部)>
TEL: 03-5298-3036  MAIL: info@bex-corp.jp

ニュースリリースはこちら